HOME>記事一覧>詳細な打ち合わせをしてサンプルも作ってもらおう

目次

委託するときに必要な打ち合わせ

チラシのデザインから印刷まで丸ごと委託してしまうとチラシを作るのも配るのも簡単になります。ただ、その効率を上げつつ納得できる仕上がりのものを納品してもらえるようにするには慎重に打ち合わせを進めることが欠かせません。例えば、商品と写真と価格のリストを送ったら広告チラシをデザインしてもらえるサービスがあります。この際に何を目玉にするのか、どこがセールスポイントなのか、ターゲットはどんな人なのかといった点を業者に理解してもらわないとイメージしたようなデザインにならない可能性があるので気をつけましょう。

サンプルを作ってもらおう

チラシのデザインを委託するかどうかを判断するときに重要なのがサンプルを作ってもらうことです。これから継続的に同じような内容のチラシのデザインをしてもらうのなら、サンプルでどんな仕上がりになるかを確認すると安心です。例えばこういう内容のリストを渡したらどういうデザインになるのかを知りたいからサンプルが欲しいと伝えてみましょう。デザイン料を支払うことになる場合もありますが、本当に意図したようなチラシになるかどうかを簡単に見極めることができる方法です。

広告募集中